放課後デイサービス

2022年11月24日 木曜日

本日は鎌ケ谷市西佐津間に2号店として2022年12月にオープンする【放課後デイサービス ドアリー】さんに伺い、施設を見学させていただきました。

放課後デイサービスとは、授業の終了後や休業日に支援が必要と認められた就学している障がい児に対し、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他必要な支援を行う施設です。

【ドアリー】さんは20代のスタッフを中心に明るく楽しい施設です。プログラムは実用的なものあり、買い物をしにいく等、学校では学ぶことのできない お金の大切さや生活に必要な知識の経験を増やしているとのことです。他にも多くのプログラムが用意されているので、詳細についてHPをご覧ください。

放課後デイサービスを利用する際は、サービス等利用計画案を提出する必要があります。施設を見学する際に相談していただいてもいいですし、指定特定相談支援事業所に相談をしていただくこともできます。障害児通所サービス申請の流れと指定特定相談支援事業所一覧をご覧ください。

子供たちの可能性をもっと引き出し、この鎌ケ谷で暮らしたから夢がかなうことができた、そう感じてもらえる鎌ケ谷にするためにも、通所される子供たち、事業者のサポートをしてまいります。千葉県鎌ケ谷市議会議員 松沢たけひと