松沢たけひとのホームページへようこそ!

平成19年4月に行われた選挙では多くの皆様のご支援により市議会へと送り出していただき、31歳から鎌ケ谷市議会議員として4期14年間活動してまいりました。

少子高齢化・人口減少社会という先行きが厳しい時代の中、新型コロナウイルス感染症のまん延により、市民生活および域内経済に甚大な影響を及ぼしています。
市民の命と健康を守り、安心を取り戻すためには、地域における公衆衛生の向上と社会経済活動を両立させる必要があります。さらに北千葉道路沿線における土地利用のあり方や高齢者への福祉政策、次世代への教育政策等、街の課題は山積しています。

より多くの市民の皆さんと鎌ケ谷の現状と未来像を考えることで、「住みたい」また、「住み続けたい」と思えるまちづくりができるのではないでしょうか。そのためにも、行政の行っていることを明確にし、わかりやすく説明すること、そして、今だけ良ければいいという思いでなく、将来にわたり持続可能なまちづくりの推進に努め、次世代に責任と信頼をもって行動することが重要であると考えています。

一緒に「ふるさと鎌ケ谷」を創っていきましょう!

松沢たけひとのブログ

松沢たけひとのブログ
千葉県市議会議長会フォーラム

 さわやかちば県民プラザにて千葉県市議会議長会合同研修会が行われ、「地球温暖化に適応したまちづくりの課題」と題した、田中充法政大学教授による講演を聴きました。  人口減少と少子高齢化、資源・エネルギーの枯渇、気候変動、温 […]

続きを読む
松沢たけひとのブログ
政令都市シンポジウム

  「地方自治体の役割と日本経済のゆくえ」と題した、野口悠紀雄早稲田大学院教授による講演を聴きに行きました。市場原理の中では消費者に選ばれなければ成り立たないのは民間企業も地方自治体も同じであろうと思いました。 […]

続きを読む
松沢たけひとのブログ
活動報告の完成

 鎌ケ谷市では第三者が公開の場で評価する事業仕分けを行っていませんが、事業仕分けに似た行政評価を行いました。このように鎌ケ谷市で行われていることについて、情報を発信すべく活動報告を制作しています。2月の初旬には鎌ケ谷市民 […]

続きを読む

市政報告の公開

一覧を見る

活動フォト